スポンサーサイト

0
    • 2013.02.12 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    いつもいっしょに

    0
      泣ける。
      小学生の指定図書の帯がついていたのだけど、
      割と読みやすいので、めずらしく、購入。
      絵が分かりやすく、単純なストーリーだけど、
      小学生向けなだけあって、少し深い。
      当然、、3才児には深い部分は理解できないけれど、
      「きみがいるだけで、幸せだったのに・・ぼくは、ぼくは・・」
      というフレーズは暗唱するようになった。
      一応ちょっと心に響くものはあるらしい。
      小学生の国語か道徳の授業向け。数年後に息子達とこれをネタに
      "ディスカッション"できるだろうか、、、とちょっとだけ期待。

      ピン・ポン・バス

      0
        お勧め本ってWebで見つけて、予約して借りた。
        息子はとてもお気に入り。
        「ピンポン」と、停留所ごとに違った光景、
        バスの雰囲気も変わる。
        最後は暗くなってバスはまた折り返して戻っていく・・
        とてもいい本だと思う。相変わらず、トンチンカンな
        突っ込みをいれてくる息子だが、
        身近な光景なだけに、題材がとてもとっつきやすい。
        バスが無人にならない限り、良書でありつづけるだろうな〜。


        そら はだかんぼ! (はじめてよむ絵本)

        0
          借りた本が昭和の本だったのでいやに年季がはいった本だなぁ とおもっていたけど、内容は十分今でも通用する。 というか、私が受けた。 そういう展開になるとは思っていなかったので・・・ 1歳児も十分楽しめる、3才児も、30代女性も。(笑

          あめふり―ばばばあちゃんのおはなし こどものとも傑作集

          0
            息子は気に入ったんだけど、私はどうも・・。 いいんだけど、、現実味のないファンタジーなので、 いろいろきかれたときに対応に困る。 「雷さんにはおへそをとられちゃうんだよ。」 なんて教えている私が言うのもなんですが、、 おへそをとらない雷さんがたくさん出てくるもので・・ でもどっちも架空のものであり、、どう弁明したらいいのやら。 という意味で困った本。 もう読みません!

            うえにはなあに したにはなあに

            0
              評価:
              ローラ・M・シェーファー,バーバラ・バッシュ
              とにかくキレイな本。私が気に入った。インテリアにもいいかも。 息子には、 上にいけば行くほど・・・ 下に行けば行くほど・・・ というこの本の意味が分かったかどうか、、よく分からないけど、 黙ってみていたので、まぁキレイな絵を見るだけでもいいのかなという感じ。 小学校あがったらまた見せてあげたい。

              パンダ (フレーベル館だいすきしぜん どうぶつ 1)

              0
                元上野動物園の園長さんの本。 実写に近いイラストと最後は野生パンダの写真。 とてもよく生態がわかる。 動物園で解説するよりも、こういう本で説明してやったほうが よくわかるのではないかと思うくらい、大人も納得。 ふぅ〜ん、と思える一冊。 白黒でかわいいパンダだけど、よく見ると怖い顔なんだよな。

                てこてこてこてこ はりねずみ

                0
                  こういう起承転結がはっきりしてる絵本、私は好き。
                  「繰り返しのルール」も守られているし、
                  リズムも良いし、うちのチビ介がとても気に入った1冊。
                  3才児でも覚えられるリズムなのでこういう本は大変読みやすい。
                  実際に作者ははりねずみを見た経験からこの本を書いたとのことで、
                  夜行性のはりねずみが月のしたでお散歩する様子は
                  現実に即した内容でもある。
                  そういう点でも評価大。

                  パンプキン

                  0
                    評価:
                    ケン・ロビンズ,千葉 茂樹
                    ちょっとお話的には難しいんだけども、きれい。 写真の本だから現実味があるし、本当に芸術的だから 上品でよろしいかと。

                    おちばがおどる (いとうひろしの本)

                    0
                      単純明瞭、好き、こういう本。 落ち葉を顔に見立てて陽気に踊っている様が続くだけなんだけど、 簡単だから読みやすく、子供にも受け入れやすい本みたいだ。

                      かぶさんとんだ(★★★★)

                      0

                        なんじゃこら? という発想なんだけど、文章のリズムは○。とても読みやすい。 内容はどうなんでしょう。
                        子どもの世界から見ると余裕で許容範囲なんだろうどねぇ。
                        でもまぁ私の中でもまぁOKかな。

                        かぶさんとんだ (福音館の幼児絵本)
                        かぶさんとんだ (福音館の幼児絵本) 五味 太郎

                        calendar
                           1234
                        567891011
                        12131415161718
                        19202122232425
                        2627282930  
                        << November 2017 >>
                        PR
                        selected entries
                        categories
                        archives
                        recent comment
                        recent trackback
                        recommend
                        子供の生きる国―産んで育てて、ニッポン・イギリス・フランス
                        子供の生きる国―産んで育てて、ニッポン・イギリス・フランス (JUGEMレビュー »)
                        薗部 容子
                        爆笑あり、考えさせられるものあり、ニッポンのママさんのすべての賛同を得られること間違いなし!子育てしやすい社会は、女性を取り巻く環境だけの問題ではないのだ!ニッポンを変えたい!!!、という気になる1冊。
                        recommend
                        目からウロコの「男の子」育て―“性長”なくして“成長”なし
                        目からウロコの「男の子」育て―“性長”なくして“成長”なし (JUGEMレビュー »)
                        五味 常明
                        過剰な気遣いは禁物!
                        でも必要な気遣いはすべし。
                        男の子はある意味とても
                        デリケートなのだっ、という教訓。
                        recommend
                        ベビーサイン―まだ話せない赤ちゃんと話す方法
                        ベビーサイン―まだ話せない赤ちゃんと話す方法 (JUGEMレビュー »)
                        リンダ アクレドロ, スーザン グッドウィン, Linda P. Acredolo, Susan W. Goodwyn, たきざわ あき, 小沢 エリサ・ヒライ
                        6ヶ月になったら始めよう。(といいつつ、まだ未開始です)
                        そのメリットと効果が理解出来る一冊。
                        recommend
                        links
                        profile
                        search this site.
                        others
                        mobile
                        qrcode
                        powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM