<< 桜 | main | 卒業対策委員会 >>

スポンサーサイト

0
    • 2013.02.12 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    とある日の日常

    0
      今の仕事、基本的に雑務職なのでオフィスにほとんど在席してる。
      来客もほっとんどない。

      けど、今ちょっとルーチンワークからはみ出たような仕事が
      舞い込んで来ていて、珍しく外に出た。
      別事務所に出向いて直帰、やっぱたまに外に出ると気分が開放的になる。

      でも、、ここ最近、妙にねむくて帰りの電車ではすっかり就寝。
      私としたことが、地元駅通り越して一駅オーバー(夕方5時ですけどね)。
      ユーターンの電車を待つこと無駄に10分。
      たった一駅もどるだけなんだけど、、その待ち時間が異様にイライラをつのらせる。。

      その後家に帰って洗濯取り込んで、ズボンだけ着替えて(汚されてもいいように)、
      お菓子をつまみ食いして、車に乗って保育所2箇所、子供2人を引き取りに。
      今日は兄貴は外で縄跳びやってて41回飛べてた。
      この前自宅前でやらせたときにはろくに飛べなかったのに、
      何とか飛べるんじゃん!と少しだけ感動していたら
      お教室の前の「今日のでき事」を書いたホワイトボードに
      「XXくんは200回飛べました!」と栄誉をたたえる報告が・・・。
      兄貴は3月生まれだし、常に、何事においても、上には上(とっても上)がいるのだ。

      弟のお迎えに行ったら今日は遠足のお知らせがかばんに入っているとのこと。
      兄弟共々来月は遠足だ、、そして兄弟別々の保育所に通っているということは
      親は二度手間なわけで・・・・
      遠足なんて思いっきり母親の井戸端会議の場なので、
      パパはほっとんど登場しない。去年は遠足があったから他のママさんの知り合いが
      できたのも事実。弟は2歳児で「乳児」だったので去年は遠足が無かったけど、
      今年は「幼児」に昇格したので、すべて兄貴と同じイベントが別保育所で行われる。
      しかも、両方とも公立だからほぼ同じ時期に同じイベント。
      とりあえず遠足は私が行かないといけない行事だから来月は2回有給取得・・・
      市の都合で保育所分けられてるんだから1回分の有給は払い戻せ!といいたい!
      ついでに言えば、送迎だって、1箇所なら自転車で行くけど、二箇所(別方向)だから車だし、
      ガソリン代だってかかるし、朝夕の貴重な時間が30分くらいは余分にかかるわけで、
      そういう負担をどう考えてるんですか!!
      運動会なんて同じ日みたいだからどっちかは見られないわけで・・
      機会損失分も補填してもらいたいもんだ!
      っとっと、愚痴になってしまう。
      遠足についていえば、2人連れてくのも面倒だから一度に一人だけでいいってのは
      ラクといえばラクかなと思えば若干怒りも納まるが、、でも有給二回のほうがやっぱり面倒だ。


      とにかく、年度の初めは遠足だの参観日だの、夏祭りだの、重なりすぎ。
      おまけに自分の健康診断やら弟の3才児検診(これまたお役所は平日のみだし)
      そんなに平日休めないっつの。。
      というか、休みやすい職場環境作り、が
      まさに国全体に求められていることなんだろうと思うけどね。
      子育てについて気がついたことを書き始めると
      小さな事ひとつひとつ、すべて今の子育て環境への提言みたいになっちゃうのは
      なんなんでしょ、文句言いすぎですかね。。
      でも、やっぱり一言言いたい!
      「もう1年以上待ってんだぞ、早く移行させろ、ヲラっ!」

      スポンサーサイト

      0
        • 2013.02.12 Tuesday
        • -
        • 21:45
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << December 2017 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        recommend
        子供の生きる国―産んで育てて、ニッポン・イギリス・フランス
        子供の生きる国―産んで育てて、ニッポン・イギリス・フランス (JUGEMレビュー »)
        薗部 容子
        爆笑あり、考えさせられるものあり、ニッポンのママさんのすべての賛同を得られること間違いなし!子育てしやすい社会は、女性を取り巻く環境だけの問題ではないのだ!ニッポンを変えたい!!!、という気になる1冊。
        recommend
        目からウロコの「男の子」育て―“性長”なくして“成長”なし
        目からウロコの「男の子」育て―“性長”なくして“成長”なし (JUGEMレビュー »)
        五味 常明
        過剰な気遣いは禁物!
        でも必要な気遣いはすべし。
        男の子はある意味とても
        デリケートなのだっ、という教訓。
        recommend
        ベビーサイン―まだ話せない赤ちゃんと話す方法
        ベビーサイン―まだ話せない赤ちゃんと話す方法 (JUGEMレビュー »)
        リンダ アクレドロ, スーザン グッドウィン, Linda P. Acredolo, Susan W. Goodwyn, たきざわ あき, 小沢 エリサ・ヒライ
        6ヶ月になったら始めよう。(といいつつ、まだ未開始です)
        そのメリットと効果が理解出来る一冊。
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM