<< 都心の桜は葉が出て散り始め・・ | main | とある日の日常 >>

スポンサーサイト

0
    • 2013.02.12 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    0
       なんか、久々に記事書き始めたものの
      JUGEMの仕様が変わっててぇ・・・すっかりデジタルオンチな私は
      よぉ分からんくなってしまった(分かる気がない、というべきか)

      本のレビュー書いたんですけど、、
      どこいっちゃったんだ・・

      まぁいいや。

      布ナプキンって本が出たらしく、
      最近の「エコ」流行に便乗してブームきちゃうかな??
      なんて思ってみたり・・
      埼玉出身の元キャバ嬢の本「ユダ」の話とか
      書いてみたかったんだけど、
      アマゾンのリンクの仕方が面倒になった・・・。

      携帯とかインターネットとか、最近めっきりついていけてない。
      結局そこまでオタクに使いこなせても面倒だから、ってのもあるし
      若者ほど友人同士のコミュニケーションが濃厚じゃないから必要ないし、
      所詮そんなもんよね。
      「つぶやき」もめんどくさいし。。。。
      デジタルでつぶやかなくてもリアルにつぶやくっつの!

      って、今日は何の話が書きたかったかっていうと、
      週末、花見に行った話・・だったっけな。

      埼玉に移住して早5年目、初めて自宅近くの土手で花見をした。
      なぜ今までここでしなかったか!と思うくらい、
      立派な桜並木で菜の花と調和した結構な距離の土手。
      それにしても桜っていう木は本当に芸術だよなぁと改めて。
      木からじかに花が咲いたり、
      横に伸びた木から上に伸びる枝が出ていてそこにたくさんの花がつき、
      なにせ、木全体が花に覆われちゃうんだから
      こんな美しい木は他にないよねぇ。

      でもまぁ子供たちは上を見ず、土手に生えている「つくし」に夢中。
      私もひっさびさに見たツクシに興奮。
      つくしんぼなんて子供時代以来じゃないかな、見たの。
      どんぐり同様に当てもなく摘んで見たくなり、やたらと
      プチプチ子供に摘ませて帰ってきた。
      (ちなみに、酒と醤油で料理してみたけど激マズ。。
      本には食べられると書いてあったけど、、、、ありえない。)

      この週末で桜もだいぶ葉が出て桜吹雪だったから
      これから本格的に5月病に向かってまっしぐらですねぇ(笑
      桜が散って新緑の季節になると、本格的に今年度が始まった感じがする。

      新年度、弟は今のところ新しい生活でちょっと情緒不安定ですが
      新しい1年、親子共々がんばっていきましょう。

      今日はアルコールがはいってちょっとわけの分からん記事でした。

      スポンサーサイト

      0
        • 2013.02.12 Tuesday
        • -
        • 22:21
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        管理者の承認待ちコメントです。
        • -
        • 2012/01/31 7:44 PM
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << August 2017 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        recommend
        子供の生きる国―産んで育てて、ニッポン・イギリス・フランス
        子供の生きる国―産んで育てて、ニッポン・イギリス・フランス (JUGEMレビュー »)
        薗部 容子
        爆笑あり、考えさせられるものあり、ニッポンのママさんのすべての賛同を得られること間違いなし!子育てしやすい社会は、女性を取り巻く環境だけの問題ではないのだ!ニッポンを変えたい!!!、という気になる1冊。
        recommend
        目からウロコの「男の子」育て―“性長”なくして“成長”なし
        目からウロコの「男の子」育て―“性長”なくして“成長”なし (JUGEMレビュー »)
        五味 常明
        過剰な気遣いは禁物!
        でも必要な気遣いはすべし。
        男の子はある意味とても
        デリケートなのだっ、という教訓。
        recommend
        ベビーサイン―まだ話せない赤ちゃんと話す方法
        ベビーサイン―まだ話せない赤ちゃんと話す方法 (JUGEMレビュー »)
        リンダ アクレドロ, スーザン グッドウィン, Linda P. Acredolo, Susan W. Goodwyn, たきざわ あき, 小沢 エリサ・ヒライ
        6ヶ月になったら始めよう。(といいつつ、まだ未開始です)
        そのメリットと効果が理解出来る一冊。
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM