<< 千原ジュニアの14歳 | main | やっぱ歳なんですかねぇ >>

スポンサーサイト

0
    • 2013.02.12 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    やべ。久しぶりだ。

    0
      やべ、気がついたら1年以上!!!
      ブランクあけすぎ。
      もう閉鎖しようかと思っちゃうくらい・・。
      さすが気分屋B型。。

      しかーし、気分新たに、2010年また書き続けてみようかな・・気が向く時に、
      無理の無い程度に・・(と言い訳しておきながら)

      ブランクあけている間にあったこと。
      「王子」なんて呼んでいたうちの小坊主共、3歳ともうすぐ5歳。
      すっかり「幼児」になり、それはすなわち立派な「がきんちょ」である。
      そして私は未だに子育てが苦手です。
      慣れるもんじゃないんだな、これは。
      物理的な「子供の世話」には慣れたけど相変わらずイライラするし、苦手。

      昨年4月、無事に2人とも"別々の"保育所に入所することができ、
      かれこれ1年。そして来年度も弟は移行できず、バラバラのまま。
      ありがたき少子化政策・・・子供手当てか何か知らんけど、
      これじゃ3人目なんて産む気にならんっつうの。何も成果無し。

      そんなこんな、子育てにあくせくしながら、
      年があけて、今年1月。
      私の祖母が永眠。
      文字通り、永遠の眠りについたという表現がふさわしく、
      91年の生涯を終えて、安らかな眠りについた。
      身内の死は父を亡くして以来。変な話だが、父よりも私にとっては
      長いお付き合いだったから、覚悟はしていたものの、ぐっときた。
      人は人の生死と向き合うことで成長するものでもある、という感じがした。
      当たり前のことだけど、生まれ来る誰もがいずれは死ぬわけで、
      避けたくても避けられない、それに直面するといろいろ考えることもあり
      恐怖もある、でも避けられないことを受け入れながら前に進むしかない、
      というようなことを改めて考える機会になった。

      そして3月。もうすぐ私と長男の誕生日が来て、新しい年度。
      仕事を始めてそろそろ1年。
      そろそろ仕事の量や収入を増やしたいところだが、この不景気、
      先が見えない、ほんとに嫌な世の中だ。
      日々いろいろ考えるけど、半年契約をもう1回更新することにして、
      結論は半年先送りにした。

      時間の余裕を利用して、もう少し勉強してみようかなと思いながら、
      遠吠えする余裕も復活したので、勝間さんに負けじと(でも
      こちらは明らかに負け犬だけど)今年もほえるぞ〜。

      本日はこの辺で。







      スポンサーサイト

      0
        • 2013.02.12 Tuesday
        • -
        • 21:49
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << December 2017 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        recommend
        子供の生きる国―産んで育てて、ニッポン・イギリス・フランス
        子供の生きる国―産んで育てて、ニッポン・イギリス・フランス (JUGEMレビュー »)
        薗部 容子
        爆笑あり、考えさせられるものあり、ニッポンのママさんのすべての賛同を得られること間違いなし!子育てしやすい社会は、女性を取り巻く環境だけの問題ではないのだ!ニッポンを変えたい!!!、という気になる1冊。
        recommend
        目からウロコの「男の子」育て―“性長”なくして“成長”なし
        目からウロコの「男の子」育て―“性長”なくして“成長”なし (JUGEMレビュー »)
        五味 常明
        過剰な気遣いは禁物!
        でも必要な気遣いはすべし。
        男の子はある意味とても
        デリケートなのだっ、という教訓。
        recommend
        ベビーサイン―まだ話せない赤ちゃんと話す方法
        ベビーサイン―まだ話せない赤ちゃんと話す方法 (JUGEMレビュー »)
        リンダ アクレドロ, スーザン グッドウィン, Linda P. Acredolo, Susan W. Goodwyn, たきざわ あき, 小沢 エリサ・ヒライ
        6ヶ月になったら始めよう。(といいつつ、まだ未開始です)
        そのメリットと効果が理解出来る一冊。
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM