<< 最大優先事項 | main | ビビビビビ >>

スポンサーサイト

0
    • 2013.02.12 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    派遣会社に登録その2、そして正社員

    0
      2社目の派遣会社に登録へ。
      登録だからどうということはないんだけど
      結局、派遣会社なので「また時期が近づいたらご紹介しますので
      それまではWebで自由に検索して見てみてください」
      というような感じ。
      大手だけあってきれいなオフィス、広告宣伝費もかけてるし、
      人材集めるのも大変だなぁ。
      またここでも「派遣社員としての心得」みたいなお決まりのビデオも見せられた。
      所要時間2時間。
      全員一律に同じことするんじゃなくて、
      履歴書みてこういうのは割愛してくれないものかしらね。

      ただ、、OAスキルチェックでは
      「Office系は日常で使っていた」と面接でも胸張っておきながら
      久々にテストされたらぼろぼろ。Wordは50点しかとれず。。
      エクセルは満点だったけど、パワポもちょっと怪しい。
      パソコンスキルなんて体で覚えるものじゃないし。
      何となくは使えても現役の頃に比べたら
      やっぱり雲泥の差。
      英語とパソコンは使わないとだめだなと痛感。
      タイピングだけは今でも日常的にメール打ってるせいか、
      結構な速度だったみたいで、こちらは一安心。
      結局、履歴書や職務経歴ではこういう偽りがあるから
      スキルチェックは割愛できないのかしらね(笑

      さて、派遣会社の登録はさておき、
      裏では正社員の求人にいくつか応募した。
      先日の記事の通り、自分の中では優先順位を確認したところで、
      活動を始めて1ヶ月あまり、やっと応募すべき求人というのがはっきりしてきた。
      自分のやりたいこと、職歴、職務の一貫性や将来性を見込んで・・
      いろいろとストーリーは作れるんだけど、結局は就業時間と勤務地が第一。
      近場で未経験でも今後スキルを確立できそうな求人ということで、
      いくつかWebから応募。応募終了しましたの連絡が1社。
      書類を郵送してくれといわれたのが2社。
      そのうち1社が書類を通過したところ。
      あと2社はWeb応募の連絡待ち。

      もしもう一段階進むことができたら今年度中に就職することを
      いよいよ本気で考えないといけない。
      すなわち、弟の預け先。。
      だめもとで公立に応募して、無理の場合は
      庭のない「待機児童向け」の園に4月まで入園させる。
      でもそれもいくつか候補があるので、目処がみえたら見学いかないと、
      ファミリーサポートにも登録しないと。
      安心してるけど、兄貴も万一入れない可能性も考えておかないと・・
      いざ、働き口が決まりかけてきたらきっと忙しくなりそう。
      (精神的にも)

      弟の食事のアレルギーも気になる。
      重症ではないけれど、未だに乳製品はちょっと怪しいし
      入園!となったら診断書かいてもらって
      乳製品だけは除去してもらうのがいいのかなぁ。

      スポンサーサイト

      0
        • 2013.02.12 Tuesday
        • -
        • 22:54
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << May 2017 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        recommend
        子供の生きる国―産んで育てて、ニッポン・イギリス・フランス
        子供の生きる国―産んで育てて、ニッポン・イギリス・フランス (JUGEMレビュー »)
        薗部 容子
        爆笑あり、考えさせられるものあり、ニッポンのママさんのすべての賛同を得られること間違いなし!子育てしやすい社会は、女性を取り巻く環境だけの問題ではないのだ!ニッポンを変えたい!!!、という気になる1冊。
        recommend
        目からウロコの「男の子」育て―“性長”なくして“成長”なし
        目からウロコの「男の子」育て―“性長”なくして“成長”なし (JUGEMレビュー »)
        五味 常明
        過剰な気遣いは禁物!
        でも必要な気遣いはすべし。
        男の子はある意味とても
        デリケートなのだっ、という教訓。
        recommend
        ベビーサイン―まだ話せない赤ちゃんと話す方法
        ベビーサイン―まだ話せない赤ちゃんと話す方法 (JUGEMレビュー »)
        リンダ アクレドロ, スーザン グッドウィン, Linda P. Acredolo, Susan W. Goodwyn, たきざわ あき, 小沢 エリサ・ヒライ
        6ヶ月になったら始めよう。(といいつつ、まだ未開始です)
        そのメリットと効果が理解出来る一冊。
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM