<< そらまめくんとめだかのこ (こどものとも傑作集) | main | ゆっくりがいっぱい! >>

スポンサーサイト

0
    • 2013.02.12 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    さつまのおいも (絵本・ちいさななかまたち)

    0
      うーん、絵の感じとか読みやすさは好きなんだけど、前半の
      数ページいらなくないですか??
      お芋だって歯も磨くし・・・
      とか、、
      人間に見立ててイモが体操してたりとか、、
      本当のことを比喩しているならいいのだけど、
      しかも、
      現実を踏まえた上で想像できる年齢になっていればいいんだけども、
      イモはこういう行動を決してとらないので
      こういう描写してる本はいやだなあ。
      後半の子供達が出てくる部分からでいいんじゃないかって
      気がする。
      薩摩のおいもなのでイモが九州弁なのはとてもおもしろい。

      スポンサーサイト

      0
        • 2013.02.12 Tuesday
        • -
        • 21:16
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        recommend
        子供の生きる国―産んで育てて、ニッポン・イギリス・フランス
        子供の生きる国―産んで育てて、ニッポン・イギリス・フランス (JUGEMレビュー »)
        薗部 容子
        爆笑あり、考えさせられるものあり、ニッポンのママさんのすべての賛同を得られること間違いなし!子育てしやすい社会は、女性を取り巻く環境だけの問題ではないのだ!ニッポンを変えたい!!!、という気になる1冊。
        recommend
        目からウロコの「男の子」育て―“性長”なくして“成長”なし
        目からウロコの「男の子」育て―“性長”なくして“成長”なし (JUGEMレビュー »)
        五味 常明
        過剰な気遣いは禁物!
        でも必要な気遣いはすべし。
        男の子はある意味とても
        デリケートなのだっ、という教訓。
        recommend
        ベビーサイン―まだ話せない赤ちゃんと話す方法
        ベビーサイン―まだ話せない赤ちゃんと話す方法 (JUGEMレビュー »)
        リンダ アクレドロ, スーザン グッドウィン, Linda P. Acredolo, Susan W. Goodwyn, たきざわ あき, 小沢 エリサ・ヒライ
        6ヶ月になったら始めよう。(といいつつ、まだ未開始です)
        そのメリットと効果が理解出来る一冊。
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM