<< パンダ (フレーベル館だいすきしぜん どうぶつ 1) | main | うえにはなあに したにはなあに >>

スポンサーサイト

0
    • 2013.02.12 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    子どもにいちばん教えたいこと―将来を大きく変える理想の教育

    0
      やっぱりアメリカでも、しがらみとか予算とか、
      なかなか本当に子どもたちのためを思って教鞭をとる先生って少ないんだろうな。
      経済的に裕福ではなく、英語を第二外国語とする生徒が多い中、
      生徒のモチベーションを高め、学びや考えることの喜びを教え、
      現代社会における成功をおさめさせるよう導いた先生による、
      教育のヒント。
      教科書のページ数を増やせばいいってもんじゃないんだぞ!>どっかの政治家

      これはこの本とは直接関係のない私の意見だけど、
      テキストなんてペラッペラでも立派な人間に育つことができる。
      教育ってのは、自分で調べたり、考えるたり、学ぶことの楽しさ、
      自分で勉強する方法を教えてやればそれがすべてなんだと私は思う。
      勉強するためにいい先生を見つけたり、
      いい本を探したり、読んだりするのは自分。
      情報の検索方法や、読む方法を知っていれば自分の好奇心のままに
      突き進んで行けるんじゃないかと思う。

      我が家の息子たちも、教育にあまりお金はかけられないので
      こういう情熱あふれる先生にめぐり合って、
      自らの情熱で前に進んでいってほしいなと願います。

      スポンサーサイト

      0
        • 2013.02.12 Tuesday
        • -
        • 22:30
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        まいどタメになる記事で満載ですなあ!
        私にはない回路があるんだね。

        ところで、「らくだ教材」の平井雷太さんは知ってますか?
        「セルフラーニング」というのがキーワードです。
        誰にも習わなくてもできるように作られたプリントを一日一枚やっていくというのが「らくだ教材」なんだそうです。

        息子が小学生になったら、息子と一緒にはじめてみたい教材なのだ。
        数学でつまづいた私のリベンジとして。
        算数と国語と英語があるそうです。

        いちど平井さんチェックしてみてね。
        リンク貼らずに申し訳ない。
        • ろーずばど
        • 2008/08/31 5:34 PM
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << October 2017 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        recommend
        子供の生きる国―産んで育てて、ニッポン・イギリス・フランス
        子供の生きる国―産んで育てて、ニッポン・イギリス・フランス (JUGEMレビュー »)
        薗部 容子
        爆笑あり、考えさせられるものあり、ニッポンのママさんのすべての賛同を得られること間違いなし!子育てしやすい社会は、女性を取り巻く環境だけの問題ではないのだ!ニッポンを変えたい!!!、という気になる1冊。
        recommend
        目からウロコの「男の子」育て―“性長”なくして“成長”なし
        目からウロコの「男の子」育て―“性長”なくして“成長”なし (JUGEMレビュー »)
        五味 常明
        過剰な気遣いは禁物!
        でも必要な気遣いはすべし。
        男の子はある意味とても
        デリケートなのだっ、という教訓。
        recommend
        ベビーサイン―まだ話せない赤ちゃんと話す方法
        ベビーサイン―まだ話せない赤ちゃんと話す方法 (JUGEMレビュー »)
        リンダ アクレドロ, スーザン グッドウィン, Linda P. Acredolo, Susan W. Goodwyn, たきざわ あき, 小沢 エリサ・ヒライ
        6ヶ月になったら始めよう。(といいつつ、まだ未開始です)
        そのメリットと効果が理解出来る一冊。
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM