<< 泣いた・・ | main | てこてこてこてこ はりねずみ >>

スポンサーサイト

0
    • 2013.02.12 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    ちょっとした心の闇

    0
      子育てしてると、自分の幼かった頃を思い出す。
      最近特に、二人育ててると、「あー私は一人だったから・・」とか
      「二人いるとこういうことが起こるんだ」
      とか、思い出す場面が多くある。
      一人っ子だと兄弟のいる生活って実感できなかったし、
      「男二人兄弟の家」って結構未知の世界だから、
      そういう点でも子供らの成長の過程はとても興味深い。

      イライラするけど、この子らが大きくなったとき
      「自分が小さかった頃は・・」
      って思い出すのが「今」この瞬間なのかと思うと
      いい思い出にしておいてやらないとな・・って思い直して
      抱っこしてみたり・・。
      そのうちそういう思い出を「ヲエッ」と思われる日も来るんだろうケドも・・・。
      いや、間違いなく思われるだろう。
      今のかわいい姿からは想像したくないけど、、、思春期には間違いなく
      「お袋に抱きしめられたこと」「キスされたこと」はキショイと思うんだろうな、
      悲し。。

      子供ができて人生が変わるっていう事、最近実感する。
      ライフスタイルの変化はもちろんだけど、
      子供ができるまでの人生はひたすら先を見てる人生であり、
      いくら仕事して自立していてもやっぱり「子供」としての自分だったと思う。
      親がいて、自分。自分の下には誰も居ないわけで、
      でも、子供ができてからは先をみつつも自分の0歳からの人生を
      再び思い出してはんすうしながら子を育てる。
      親もいて、子もいる、自分は真ん中。
      親からしてもらったことを思い出しながら
      子供に愛情を注ぐ。
      男だったらそこまでの変化はないかもしれない、
      今、働いていたら違ってたかもしれない、
      けど、私の場合はそういう意識の変化ってすごい大きなことのように思える。

      私の父は私が1才のときに腎臓病を患って小学校4年のときに他界した。
      複雑な事情で、墓参りも今までに1度だけ、父のことも
      なかなか母に聞けずにいたけど、
      そろそろいろいろ聞いてみようかな、と、ちょっと勇気を出して
      母を墓参りに誘ってみた。
      私自身が「子」であった第一の人生の間、抱えていた心の闇の部分
      一つ一つ開いていくのが第二の人生カナとも思う。
      第三の人生は子が親になってからなのか、子が巣立ってからなのか・・
      分からないけど、とりあえず人生の第二ステージは
      親のことを対等な立場になって更に知る、というのも大きなテーマかなと思う。

      スポンサーサイト

      0
        • 2013.02.12 Tuesday
        • -
        • 21:01
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        働いていてもいなくても、親になるって、自分の親を一人の人間として受け止められるようになる成長過程のような気がします。すごく同感です♪
        • 宮乃
        • 2008/06/27 12:48 AM
        結婚前のtake-peaさんを多く見ているわたしは、とても不思議な感覚になったよ
        強い志と信念は、ずーっと何があっても変わらないのかと思ってた
        子育ては、自分の今まで生きてきたことを振り返って考えながら進んでいくことなんだねぇ、すごい
        子育てでもなんでも、すべてプラスにしていつも積極的に思考していくtake-peaさん、変わらずファンです!
        • Kちん
        • 2008/07/08 12:53 PM
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << May 2017 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        recommend
        子供の生きる国―産んで育てて、ニッポン・イギリス・フランス
        子供の生きる国―産んで育てて、ニッポン・イギリス・フランス (JUGEMレビュー »)
        薗部 容子
        爆笑あり、考えさせられるものあり、ニッポンのママさんのすべての賛同を得られること間違いなし!子育てしやすい社会は、女性を取り巻く環境だけの問題ではないのだ!ニッポンを変えたい!!!、という気になる1冊。
        recommend
        目からウロコの「男の子」育て―“性長”なくして“成長”なし
        目からウロコの「男の子」育て―“性長”なくして“成長”なし (JUGEMレビュー »)
        五味 常明
        過剰な気遣いは禁物!
        でも必要な気遣いはすべし。
        男の子はある意味とても
        デリケートなのだっ、という教訓。
        recommend
        ベビーサイン―まだ話せない赤ちゃんと話す方法
        ベビーサイン―まだ話せない赤ちゃんと話す方法 (JUGEMレビュー »)
        リンダ アクレドロ, スーザン グッドウィン, Linda P. Acredolo, Susan W. Goodwyn, たきざわ あき, 小沢 エリサ・ヒライ
        6ヶ月になったら始めよう。(といいつつ、まだ未開始です)
        そのメリットと効果が理解出来る一冊。
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM