<< やっぱさぁ、ライフスタイルの改善だよ。 | main | やっぱり育児はキャリアの障害・・。 >>

スポンサーサイト

0
    • 2013.02.12 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    一時保育

    0

      そろそろ失業保険もきれるという今日この頃、 やっと、なんとか就職できそうな会社があり、 今度最終面接に進むことになった。 とはいえ、最後で条件が折り合わないというケースも 経験したし、最後まで気が抜けないわけだが、 いよいよなのかな〜、と思うと緊張する。

      王子は面接のたびに保育所に預けられ、 今度で3度目。最初の2度は野放し保育園(失礼っ)に 預けた。ここはきめ細かいケアは望めないけど、 融通がきくし、気軽に預けられる。 電話で予約、行って名前、住所と電話をかけばそれでOK. 持ち物も特に決められていないし、時間によっては オヤツも食べさせてくれる。

      先日はお昼の時間に預けたので、お弁当を持たせたのに、 園の給食を食べさせてくれちゃったらしく、 帰り際にかばんを覗いて
      「あ、飲み物あったんですね。」
      と。

      飲み物だけ麦茶を恵んでもらったのかと思いきや、 帰ってきて見てみたらお弁当もそのままで、 驚いてしまった。 まだ味の濃いものとか、食べさせてないし、 できれば持たせた物を食べさせて欲しかったんだけど、、 追加料金なしで、給食をいただいて、 こちらとしては感謝しなければいけない対応なのかも。 だけどアレルギーがある子だったらちょっと問題よね。

      で、その日は口の周りには食べかすがそのまま残っていたし、 さすが、野放し保育園!と思ってしまったわけ。 うちでは「お坊ちゃま」だから、たまには野性的に 扱われてもまぁいいんじゃん?とは思うものの、 やっぱり先日の弁当の件はちょっとひっかかったので 今回は別の所も試してみることにした。

      今度行くところは野放し保育園とは打って変わって、 市から助成されているということもあり、 一時保育する前に説明を受けに行かなければならなかった。 説明を聞いてみると、なんだか、ちょっぴりカルチャーショック。 あんなに簡単に預かってくれるところもあれば、 こんなに厳しいところもあるのかと。 運用体制が違うから仕方ないんだけど、 今度のところはまず、預かる時間が限られている。 昼寝の時間は入室させたくないらしく、 昼寝の時間帯を開始時間にすることはできないらしい。 でもって、ランチやオヤツの持込は不可。
      必ず着替えを持参。
      お手拭も必ず名前をつけて持参。
      入退室はタイムカードで管理。
      当日は必ず体温を測り、排泄の時間や昼寝の時間も記載する。 それ以外にも保険証のコピーやお迎えに来る人と 写った写真を持参しなければならない、
      など、、いろいろとルールがある。 (どれか忘れそうな気が・・)
      はっきしいって面倒だからやっぱやめようかとも 思ったけど、一つだけ、気にいった点。
      一時保育中はトイレトレをさせたいので、布オムツにはきかえるのだそう。 持ち物に「オムツ」がなかったのはそのためらしい。 オムツカバーを持っていない人は100円のレンタル料が 取られるらしいのだけど、王子は布オムツなんて出産の入院中以来。 今布オムツしたらどんな反応をするんだろうか。。 ちゃんとぬれたり汚れたら教えられるのか。 オムツカバー代を考慮しても、一応時間当たりの保育費用は安いし、 面倒だけど、預ける価値はあるかも。王子には悪いけど、 布オムツ、楽しみだわ〜。


      スポンサーサイト

      0
        • 2013.02.12 Tuesday
        • -
        • 23:03
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        面接、頑張ってくださいねー。
        布オムツをやってくれるなんて凄いですねー。
        うちの息子も生後半年過ぎくらいまでは昼間は布オムツで過ごしてました。保育所は、それぞれの個性がでますよね。先日赤山の保育所に遊ぼう会出かけたら、ここはお年寄り(失礼かしら?)先生が多くてイメージと違ってましたよ。友人が越谷保育所に預けて仕事してますが、ここは結構、教育方針がいいみたいで、ママたちの評判が良いと聞きました。
        これからは食中毒とかもあるから、ランチも持たせないで下さいって言うのもあるのかもしれないですね。いろんなところで刺激を受けるのも子供には勉強で良いかもしれないですね。
        • マーチン
        • 2006/05/23 3:45 PM
        ありがとうございますぅ。
        面接は無事終わりました。

        保育所もいろいろですよね。やっぱり何か
        指針をしっかりと持ったところがいいなぁとおもいますね。
        子供にとっても明確な指針、信念をもって
        接してもらえたらいくらうちの王子でも
        きっと何かを感じて学んでくれるはず。
        布オムツ、案の定ヨゴレは感じていなかったみたいですけれど、こんな感触もあるって少しは分かってもらえたかな、と
        ちょっと期待・・。
        • take-pea
        • 2006/05/24 9:11 PM
        こんにちはぁ〜。
        うちも一時保育事前面接やら当日の体温測定やら食事・排泄・睡眠などなどをノートに記載するなど結構アレコレ。
        給食&紙おむつですが、昼寝起きと食後におまるに座らせてくれています。
        イロイロ面倒だけれど、その分保育士さんと母のコミュニケーションの量も多いので信頼しています。1日だけ飯ストしたっきりご飯も良く食べてます。わが息子(笑)
        食べない子も結構いるみたいだけど・・・就職前に慣らしておくのも大切かもです。

        • Mina
        • 2006/05/27 5:40 PM
        こんにちはぁ。
        うんうん、ご飯食べないのってかなり心配だよね。
        小さいながらやっぱりストレスなのかなぁ
        って思っちゃうしね。
        確かに、面倒でも、保育士さんも快適な保育環境に
        しようと頑張ってくれていると思えば、
        まあいいのかしらね。いろいろよね。
        トイレトレ、最近はどうですか?
        うちはほんっとに何事も成果の出ない子で、、
        保育所に任せたほうがすんなりできたりして・・
        なんて思っちゃってます(笑
        • take-pea
        • 2006/06/02 9:48 AM
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        高齢出産のすすめ@出産するなら高齢出産!【ご案内】
        ようこそ!「高齢出産のすすめ@出産するなら高齢出産」ブログへ私は今45才。5才になる男の子のママです。20代〜30代と自分のキャリアアップを目指して仕事に打ち込みその時々で自分流の生活スタイルでの暮らしを満喫し・・・素敵な男性と恋愛経験も多々あり・・
        • 高齢出産のすすめ@出産するなら高齢出産
        • 2007/06/13 3:06 PM
        calendar
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << October 2017 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        recommend
        子供の生きる国―産んで育てて、ニッポン・イギリス・フランス
        子供の生きる国―産んで育てて、ニッポン・イギリス・フランス (JUGEMレビュー »)
        薗部 容子
        爆笑あり、考えさせられるものあり、ニッポンのママさんのすべての賛同を得られること間違いなし!子育てしやすい社会は、女性を取り巻く環境だけの問題ではないのだ!ニッポンを変えたい!!!、という気になる1冊。
        recommend
        目からウロコの「男の子」育て―“性長”なくして“成長”なし
        目からウロコの「男の子」育て―“性長”なくして“成長”なし (JUGEMレビュー »)
        五味 常明
        過剰な気遣いは禁物!
        でも必要な気遣いはすべし。
        男の子はある意味とても
        デリケートなのだっ、という教訓。
        recommend
        ベビーサイン―まだ話せない赤ちゃんと話す方法
        ベビーサイン―まだ話せない赤ちゃんと話す方法 (JUGEMレビュー »)
        リンダ アクレドロ, スーザン グッドウィン, Linda P. Acredolo, Susan W. Goodwyn, たきざわ あき, 小沢 エリサ・ヒライ
        6ヶ月になったら始めよう。(といいつつ、まだ未開始です)
        そのメリットと効果が理解出来る一冊。
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM