<< 1歳までカウントダウン! | main | ストレスの原因探し >>

スポンサーサイト

0
    • 2013.02.12 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    夜泣き

    0

      そうなのよね、そう簡単にいかなかったのよね、やっぱし。

      夜中のおっぱい泣きはおさまったかと思いきや、 やっぱりぬか喜びだったようだ。 週末から那須にスキー1泊旅行に出かけてきたけど、 案の定、夜中は2度ほど泣いて、 挙句の果てに早朝5時に起こされる始末。 帰ってきた日もやっぱり2度3度。

      しかし、離乳食の量はビビル。 レトルトの160gに大人用のライスをまぜながら 与えたところ、レトルトは完食、ライスも7割ほど 食べてしまった。 この人、、こんな小さな 体でどんだけ食べるんじゃい。その食欲が怖い。。 そんで夜中もおっぱいじゃぁ肥満児まっしぐら?!

      そして、ムスコの心配をしている場合ではなく、 私自身もそろそろ食欲を押さえていかないと。 まだまだ相変わらずガツガツ食べてしまっている。 夫と同じ量は軽く食べているし、間食も結構してるかも。 食欲って自然に減るものじゃないらしい。 人間の体ってよくはできているけど、 そういうところ、少し機能不足かもしれないよなぁ。

      妊娠前より体重落ちていた時もあったけど、 そろそろ戻ってきているんだろうな、、 ちょっと節制しないと。


      スポンサーサイト

      0
        • 2013.02.12 Tuesday
        • -
        • 17:32
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        スキー旅行は楽しかった?
        柊クンは大丈夫だった?
        それにしても柊クン、すごい食欲だね(^^)。私から見れば羨ましいかぎりだよ。
        うちはまだまだおっぱい重視だから、私の食欲旺盛はまだ当分続きそう。。。
        • ムーミン
        • 2006/03/15 9:03 AM
        やはり夜中起きちゃうよね〜
        うちは今も夜中がまだ母乳やってるけど、昼間はガチガチになちゃうね〜
        この冬が過ぎるとそろそろ卒乳かな〜
        • hiro mama
        • 2006/03/16 4:44 PM
        ムーミンさん、
        旅行はしばし育児を忘れて、
        雪の降る中、結構爽快だったよ〜
        おっぱい、あげられるうちはたんまりあげて
        しっかり体の基礎作りさせてあげたいものだよね〜

        hiro mamaさん、
        そうだよね。仕事しているとそれが辛いわよね〜。
        いよいよ卒乳ですか。
        巣立ちも近いのですね。
        自分にもお疲れ様の御褒美あげないとね。
        • take-pea
        • 2006/03/17 9:36 AM
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        2930     
        << April 2018 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        recommend
        子供の生きる国―産んで育てて、ニッポン・イギリス・フランス
        子供の生きる国―産んで育てて、ニッポン・イギリス・フランス (JUGEMレビュー »)
        薗部 容子
        爆笑あり、考えさせられるものあり、ニッポンのママさんのすべての賛同を得られること間違いなし!子育てしやすい社会は、女性を取り巻く環境だけの問題ではないのだ!ニッポンを変えたい!!!、という気になる1冊。
        recommend
        目からウロコの「男の子」育て―“性長”なくして“成長”なし
        目からウロコの「男の子」育て―“性長”なくして“成長”なし (JUGEMレビュー »)
        五味 常明
        過剰な気遣いは禁物!
        でも必要な気遣いはすべし。
        男の子はある意味とても
        デリケートなのだっ、という教訓。
        recommend
        ベビーサイン―まだ話せない赤ちゃんと話す方法
        ベビーサイン―まだ話せない赤ちゃんと話す方法 (JUGEMレビュー »)
        リンダ アクレドロ, スーザン グッドウィン, Linda P. Acredolo, Susan W. Goodwyn, たきざわ あき, 小沢 エリサ・ヒライ
        6ヶ月になったら始めよう。(といいつつ、まだ未開始です)
        そのメリットと効果が理解出来る一冊。
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM