<< テレビを考える | main | ついに、王子に奇跡が・・ >>

スポンサーサイト

0
    • 2013.02.12 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    読みたい本がたんまりだ

    0

      毎日のお風呂時間は最近テレビで 天気予報とかニュースチェックの時間になっている。 でも今日はちょっと時間がずれて、、 「大家族」やってるじゃなーい。 あざみちゃん、美人で若くてえらい! と、尊敬しつつ、王子を寝かしつけてから 続きを夫の部屋で鑑賞。

      で、インターネットでいろいろ見ていたら、 あざみちゃん、出すらしいじゃーん。

      で、またまた調べてみたら、 私の崇拝するベンジャミン様も新刊が出てるじゃない。

      ノンフィクション、本読まなくなって久しいけど、 読みたい本が結構たまっていたわ。 図書館にリクエストしないと。。

      (まとまりのない趣味だけど)備忘録ついでに、リンク。

      さらば小泉 グッバイ・ゾンビーズ Say Good-bye to Zombies
      さらば小泉 グッバイ・ゾンビーズ Say Good-bye to Zombies B・フルフォード
      ニッポンの闇社会ネタ、好き。絶対読む、これ。

      壊れる日本人 ケータイ・ネット依存症への告別
      壊れる日本人 ケータイ・ネット依存症への告別 柳田 邦男
      ちょうどテレビ中毒について考えていたところだし、興味ある。

      亡国マンション The Truth of Defective Condominiums
      亡国マンション The Truth of Defective Condominiums 平松 朝彦
      これまたちょうど新居に引越しをしたところだし、「住宅事情」について、興味ある。

      妻は多重人格者
      妻は多重人格者 花田 深
      ビリーミリガンに一時期はまったなぁ。神のみぞ知る人間の不思議、ということでこれも読みたい。

      僕の見た「大日本帝国」―教わらなかった歴史と出会う旅
      僕の見た「大日本帝国」―教わらなかった歴史と出会う旅 西牟田 靖
      ニッポン人は自国の真実の歴史を習わない。と思っている。探求しようとしたこともないけれど、 著者は同じ世代の人だそうで、読んでみたい。

      女ひとり世界に翔ぶ ― 内側からみた世界銀行28年
      女ひとり世界に翔ぶ ― 内側からみた世界銀行28年 小野 節子
      世界にはばたく女性って尊敬。インターナショナルな職場の裏事情、興味あり。


      スポンサーサイト

      0
        • 2013.02.12 Tuesday
        • -
        • 21:28
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        私も途中から青木家を見たよ。
        あざみちゃん幸せになってほしいね。
        いつも青木家のお父さんのヒトコトヒトコトに、じーんとしてしまうよ。
        私も読みたい本いっぱいなのにいつも睡魔に負けてるよ〜。。。
        • おまめ
        • 2006/03/10 10:54 PM
        コメントありがとー。
        そうなのよね、青木家のお父さん、なかなかの人格者よね。

        私もゆっくり1人で読書する時間なんて
        皆無だから、最近読書量減ったわ。でもそろそろ活字に飢えてきたよ〜。
        • take-pea
        • 2006/03/11 2:46 PM
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << December 2017 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        recommend
        子供の生きる国―産んで育てて、ニッポン・イギリス・フランス
        子供の生きる国―産んで育てて、ニッポン・イギリス・フランス (JUGEMレビュー »)
        薗部 容子
        爆笑あり、考えさせられるものあり、ニッポンのママさんのすべての賛同を得られること間違いなし!子育てしやすい社会は、女性を取り巻く環境だけの問題ではないのだ!ニッポンを変えたい!!!、という気になる1冊。
        recommend
        目からウロコの「男の子」育て―“性長”なくして“成長”なし
        目からウロコの「男の子」育て―“性長”なくして“成長”なし (JUGEMレビュー »)
        五味 常明
        過剰な気遣いは禁物!
        でも必要な気遣いはすべし。
        男の子はある意味とても
        デリケートなのだっ、という教訓。
        recommend
        ベビーサイン―まだ話せない赤ちゃんと話す方法
        ベビーサイン―まだ話せない赤ちゃんと話す方法 (JUGEMレビュー »)
        リンダ アクレドロ, スーザン グッドウィン, Linda P. Acredolo, Susan W. Goodwyn, たきざわ あき, 小沢 エリサ・ヒライ
        6ヶ月になったら始めよう。(といいつつ、まだ未開始です)
        そのメリットと効果が理解出来る一冊。
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM