<< 保育園見学 | main | 保育園決め >>

スポンサーサイト

0
    • 2013.02.12 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    昼間の卒乳、その後

    0

      4月を目標に昼間の卒乳プロジェクトを続けてきたけれど、 ここ数日で変化があった。

      この1ヶ月くらい、明け方に最後の授乳を済ませ、 昼ごはんまでは難なくクリア。でもその後、 2時、3時になると私の乳は限界を向かえ、 ついつい、ガチパイに負けて夕飯前におやつ代わりに乳をあげてしまう、、 という日々を繰り返していた。

      でもすこーしずつその時間をずらしていき、
      ようやくそれが5時くらいまで我慢できるようになり、
      夕飯が終わる6時くらいまでも我慢できるようになり、
      そして今日はまったく苦痛を感じないまま、
      お風呂の後、7時頃の「就寝の授乳」 まで飲ませないで過ごすことが出来た!

      しかも就寝の授乳もだんだんと両方飲まなくても、 片方だけで眠れるようになってきたらしく、 今日も片方だけで寝てしまった。 夜間の授乳時も今までは必ず両方飲んでいたのが、 最近は片方だけで寝ることも多々あり、 こうやって少しずつ量が減っていくのね・・ とうれしいやら寂しいやら。。

      職場復帰を考えなければ、まだまだ おっぱい生活続けていたかったけど、 こればっかりは仕方ないと割り切るしかないね。 昼間「おっぱいすれば寝る」と分かっているのに あげられないもどかしさ、 おっぱい目指して抱きついてくるのにあげられない 空しさ、それはあるけど、、そんなこといったら 「まだ自分を必要としているのに、保育所を探している自分」 さえも攻めてしまいそうなので、あまり考えないことにしよう。 夜間に泣いてくれるだけまだよしとしなければいけないかな。

      これでおっぱいの準備が間に合わない不安は少し 取れてきたし、あとは職場を早く見つけないと・・・。


      スポンサーサイト

      0
        • 2013.02.12 Tuesday
        • -
        • 19:54
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        すばらしい!ですね。
        私は、まだ昼間のおっぱい続けてます。
        昨日、トシが熱だったので離乳食がちょっと進まず。おっぱいに頼り切りでした。もう元気になったので安心ですが。。
        モーハウスの光畑さんから、こんな言葉を頂いてます。
        「1歳なら、2,3日の出張もそのうち平気になりますよ。
        私にとっては、「昼間は休止モードで子どもと会ったときだけ活動開始するおっぱい」の存在はかなり衝撃でした。そこさえクリアできれば、復職する人こそ母乳の方がラクと考えています。」
        7日、どうしましょうか。別途メールします。
        • あやてこ
        • 2006/03/06 6:12 AM
        人間ってのは本当に良く出来た生き物ですよね。私も少しずつ、自分の都合のよい体(!)になりつつあるんでしょうかね。いや、すばらしい。

        ※今日ははるばるとありがとうございました。
        とっても楽しかったですぅ〜
        イチゴ大福企画ぜひ実現しましょう。

        • take-pea
        • 2006/03/07 4:18 PM
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << December 2017 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        recommend
        子供の生きる国―産んで育てて、ニッポン・イギリス・フランス
        子供の生きる国―産んで育てて、ニッポン・イギリス・フランス (JUGEMレビュー »)
        薗部 容子
        爆笑あり、考えさせられるものあり、ニッポンのママさんのすべての賛同を得られること間違いなし!子育てしやすい社会は、女性を取り巻く環境だけの問題ではないのだ!ニッポンを変えたい!!!、という気になる1冊。
        recommend
        目からウロコの「男の子」育て―“性長”なくして“成長”なし
        目からウロコの「男の子」育て―“性長”なくして“成長”なし (JUGEMレビュー »)
        五味 常明
        過剰な気遣いは禁物!
        でも必要な気遣いはすべし。
        男の子はある意味とても
        デリケートなのだっ、という教訓。
        recommend
        ベビーサイン―まだ話せない赤ちゃんと話す方法
        ベビーサイン―まだ話せない赤ちゃんと話す方法 (JUGEMレビュー »)
        リンダ アクレドロ, スーザン グッドウィン, Linda P. Acredolo, Susan W. Goodwyn, たきざわ あき, 小沢 エリサ・ヒライ
        6ヶ月になったら始めよう。(といいつつ、まだ未開始です)
        そのメリットと効果が理解出来る一冊。
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM