スポンサーサイト

0
    • 2013.02.12 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    口をあけて笑いなさい!

    0

      ここ数日気がついたんだけど、 王子は口をあけてあんまり笑わない。 赤子は愛想が命!じゃーんっ! それなのに、何で君は含み笑いしかしないんだ?!

      声を出してきゃっきゃと笑わせるのも 一苦労。 「こちょこちょ」してもすましてる、 (たま〜に笑うけど) 面白い顔してもだめだし、 ドラえもんの歌を歌うと喜んでるのは分かるけど、
      口をあけて笑いなさい!声を出して笑いなさい!!!!

      なんか、硬派になりそうな予感。。
      (血は争えない、ってか。。)

      smile2

      結果、回避。

      0

        夫と相談した結果、 ポリオ接種はパスすることにしてしまった。

        一応自分なりに情報を調べて決断したつもり。 夫とも詳細な議論は必要なかった。

        BCGは調べる余裕もなく、受けちゃったけど、 これから控えるあといくつかの接種についても、 一つ一つ、賛否両論検討して、 中世的なデータもきちんと確認して、決断していこうと思う。 (なんか政治的な言い回しだ。。)

        bucoさん、接種関連の記事、ありがとう!! 参考にさせていただきますね〜

        あさってはポリオだ!

        0

          予防接種第二弾、ポリオ。

          近所の小学校で受けることにした。
          予定はあさって・・。

          これについては接種について、 納得していたつもりだった。

          でも、たぬき先生のこんなのを見つけて
          http://www.tanuki.gr.jp/back/mt/mtyobou237.html
          迷ってます。

          タイムリミット迫るっ、さぁどうするっ!!!ショック


          ママさんネットワーク

          0

            ママ友に誘われて、デパートでやってた 区が主催している(?)食育イベントを見に行った。 そしたら友達の友達を呼び、新しいお友達が増えて 一緒にランチしておしゃべりして・・ また楽しいひと時を過ごすことができた。

            ママ友だの、子連れ主婦だのってどっちっかっつうと、 働いてた時代には嫌悪感を感じちゃってた単語。 (何せ電車の中の子供やらベビーカーの集団も 嫌いだったし) それが今じゃぁどっぷりつかっちゃって、 何気に楽しんでいる自分が怖い。 友達と呼ばせていただくにはおこがましいか、 育児仲間というべきか、でも育児を始めてから、 何人そんな育児仲間に出会っただろう。

            このブログでコメントのやり取りをさせていただいている 方々、そこから実生活でも交流をさせていただくことになった 方々、所詮子供でしかつながっていない、といえばそれまでなんだけど、 とはいえ、たまに会っておしゃべりしたり、誘い合って一緒にお出かけしたり、精神的影響は計り知れない、と思う。

            友達が友達を呼び、女性のネットワークって 侮れないな、、と。ついでにインターネットのありがたみも あらためて感じてしまう。 この子育て環境に、どのママさんもぐつぐつとくすぶっている事は 一緒。同じような不便を感じ、同じような希望を持って、 そういうのって皆一緒にまとめて大きなパワーにしたら 社会はすぐ動くんじゃないの?!って思ったりもする。

            ママ友、家族、結婚やら出産すると人付き合いめんどっちいなぁ なんて思っていた頃もあったけど、 人との付き合いって意外と楽しいもんだな、なんて思う今日この頃。 私も大人になったもんだ。


            やり場のない怒り・・

            0

              ひさーしぶりに朝のウンチ大失敗。 ただでさえ、夜中の2時から換えていないオムツに 明け方の大量ウンチをさせてしまった。

              めずらしく王子の目覚めに気づかず、 気がついたら朝6時、王子は夫の隣にぴったりくっついて ニコニコ笑ってた。 でもそのオムツの中身は・・・。

              オムツのはじに見える黄色を確認した瞬間、 恐ろしくて拭く気にもならず、お風呂場でじゃぶじゃぶ。。 やっちったか・・・。

              一応その後おまるに乗せてオシッコ。(これは成功)その後、ベッドでしばらく遊んでいると だんだんと機嫌が悪くなってきたので (いつものことだ) 老体に鞭打ってリビングへ連れ出す。 平日の朝同様に、王子を床に転がして 新聞を読んでいると、

              「ぶりぶりぶり〜」

              おひおひ!!!!!またかよー

              あわててトイレへ直行。 すでに結構出てしまっていたし、 「もう出ないよ〜」といいたいのか、 ちょっとベソ気味になった王子、 でもむかついたから無言でそのまま5分。

              結局何も出してもらえず、そのまま退散。 んー、朝のウンチ、ここまで連続でミスったのは久しぶり。 分かってるよ、王子はちっとも悪くないよ。 伝えようとしたって伝えるすべをしらないし、 ウンチしてもお尻の不快感はまだ感じないんだものねぇ。 しかし!!!ここまでオムツにもらされると ほんっとうに、むかついてしまうものなんだわ。 そしてそのやり場のないイライラをどう処理 していいか分からなくて、その後は無言。 勝手に転がって遊んでろ、といわんばかりの態度。 思わずパソコンの電源をつけてしまったのでした。 休日の朝からブログでストレス発散してるなんて、、 わたしってば、、なんて暗いんだろ・・。


              「おちんちん」いじりが始まった!

              0

                噂には聞いていたが・・・ うちの王子もついに、自分のおちんちんをいじり始めた。

                普段は特にいじらないのに、おトイレに座らせると おちんちんをいじることがある。 おしっこがでるからだめよ〜って言ってもだめなんだ。 (そりゃそうか)

                自分のおチンチンに興味が出てきて、 いじるのは自然のこと、そりゃぁ分かってるさ。 止める気もないんだけど、オシッコでてんのに いじるのやめろよな〜 どういう気持ちでそこに手をやってんだろか。

                もうすぐポリオ、ポリオはウンチにウィルスが出るって言うし、 チンチンいじってたら間違ってウンチがついちゃう 可能性だってあるのに・・。ポリオまでにトイレでは いぢらせないように教育しないと・・。 (しかし、制御可能なんだろうか。) 私だってその手を拭いたりなんかしてたら 感染する危険だってあるし、、んも〜まったくやっかいだ。


                スリングって難しいのね・・

                0

                  遅ればせながら、だいぶ今更だけど、、 スリングをゲットした。
                  (ありがと〜あやてこママ)

                  ちょっと成長しすぎちゃったから 全身を入れるわけにはいかないが、 大股開きにして腰で支える。

                  スリング
                  確かに、結構楽そうだ、けど、装着が難しいのね。 王子を持ち上げながら、袋に入れるのも難しいし、 その後も、王子を持ちながら長さを調整するのも難しい。

                  おんぶ紐も最初は難しかったけど、今ではお手の物。 きっとスリングも慣れ、なのよね。 王子を入れて鏡で左右を確認していたら、 そのたびに首をきょろきょろして 王子もご機嫌のご様子。 王子の背中が妊婦のときのお腹みたいに 見えちゃって、なんだか私も感慨深く、 いい気分になっちゃった。 数ヶ月前までは全身すっぽり私の中にいたのに、、 今となっちゃぁ、はみでちゃうんだもんね。

                  冬に向けて、頑張って練習するぞー。


                  朝泣きされた、夜泣きの始まる6ヶ月

                  0

                    夜泣きっていうのはおっぱい、オムツ、思い当たる 原因はすべてOKなのに、泣く現象、よね。 夜中によく泣く王子だけど、今までは おっぱいやればとりあえずまた眠りに戻っていた。 これは夜泣きじゃない、 単純にお腹すくんだか、浅い眠りのときに不安になるんだか、 って事で泣いてるんだろう、夜中の授乳は辛いけど、 王子は夜泣きしない子なのかもな、なんて、、 優雅に構えていた。

                    が、甘かった。

                    昨日、というか今朝、朝5時ごろ、 「何をしても泣き止まない」を経験した。 あーこれが夜泣きかぁ、って、 「夜」じゃないけどな。

                    夫は起きる気まったくないし(当たり前か)、 やっぱりこれも私1人で対処しなけりゃぁならないのか。 つらい・・それでなくてもおっぱいで何度か 起こされてるのに、明け方の夜泣きはやめてくれよ〜。

                    今朝は朝だったので、寝ながら泣き続ける王子を トイレに連れて行ってしっかりと起こしてしまった。 時間が時間だったこともあり、トイレでは しっかり朝のウンチ。やっと何とか泣き止んだ。 うーーー、夜泣きしたら、とりあえず起こしてしまう、 というのはいい方法なのかもしれない?!

                    しかし、、毎晩こんなのされたらたまらんな〜。


                    たれぱんだ乗り

                    0

                      朝から今日はぐずぐずだなぁ
                      おっぱいしちゃぁぐずり、眠っておきりゃぁぐずり、
                      外いって帰ってきちゃぐずり・・

                      なのに、

                      たれパンダに乗せたらご機嫌。

                      たれぱんだ

                      たれパンに乗りたかったなんて、、
                      思いつきもしなかったゾナ・・大人には理解できない世界。。


                      順調に育ってます

                      0
                        着々と大きくなってます。
                        指吸われると時々痛いし、
                        さすが、歯茎とは感触が違うもんだ。
                        (また泣いてるときに激写っ)
                        歯

                        calendar
                            123
                        45678910
                        11121314151617
                        18192021222324
                        252627282930 
                        << June 2017 >>
                        PR
                        selected entries
                        categories
                        archives
                        recent comment
                        recent trackback
                        recommend
                        子供の生きる国―産んで育てて、ニッポン・イギリス・フランス
                        子供の生きる国―産んで育てて、ニッポン・イギリス・フランス (JUGEMレビュー »)
                        薗部 容子
                        爆笑あり、考えさせられるものあり、ニッポンのママさんのすべての賛同を得られること間違いなし!子育てしやすい社会は、女性を取り巻く環境だけの問題ではないのだ!ニッポンを変えたい!!!、という気になる1冊。
                        recommend
                        目からウロコの「男の子」育て―“性長”なくして“成長”なし
                        目からウロコの「男の子」育て―“性長”なくして“成長”なし (JUGEMレビュー »)
                        五味 常明
                        過剰な気遣いは禁物!
                        でも必要な気遣いはすべし。
                        男の子はある意味とても
                        デリケートなのだっ、という教訓。
                        recommend
                        ベビーサイン―まだ話せない赤ちゃんと話す方法
                        ベビーサイン―まだ話せない赤ちゃんと話す方法 (JUGEMレビュー »)
                        リンダ アクレドロ, スーザン グッドウィン, Linda P. Acredolo, Susan W. Goodwyn, たきざわ あき, 小沢 エリサ・ヒライ
                        6ヶ月になったら始めよう。(といいつつ、まだ未開始です)
                        そのメリットと効果が理解出来る一冊。
                        recommend
                        links
                        profile
                        search this site.
                        others
                        mobile
                        qrcode
                        powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM