スポンサーサイト

0
    • 2013.02.12 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    てこねで頑張るパン作り

    0

      「クッキング」なんていうカテゴリーを作っていたんだった、 いつから書いて無いんだい、おいっ。

      幼稚園代も出せないぜ、なんてぼやいていた我が家、 決して贅沢はできない身分ながら、、 ヘルシオちゃんがやってきました。 蒸気で料理するっていうやつですね。

      まだ使いこなして無いんだけど、、 ヘルシオちゃんが来るなら、サーモスの保温鍋も、 ホームベーカリーもいらない。何でもできるんだから・・ なんてお気楽に考えていた。

      ヘルシオがやってきてから、 さっそく作ってみたかったパン作りについて調べる。 (われながらなーんて、能天気なんだ)

      今更ですが、、パンっていうのは
      粉混ぜてこねて、発酵させて、ちぎって、また発酵させて、焼く、 んですねぇ?
      ヘルシオはその一番面倒な「混ぜてこねて」っていうのはやってくれないわけで、 あと、発酵させてちぎって、発酵させて、っていうところは 結構時間にシビアなので、やってる間はお任せでも、結局、 2,3時間家にへばりついていないといけないわけで・・・・
      パン作りは「ヘルシオでもできるけどぉ、・・・やっぱ面倒」
      という結論になりそうだ。

      ホームベーカリー(HBと書くらしい)だったら
      材料いれてポンってすれば焼く直前まで自動なんでしょ?たぶん。 一番楽しい成型するところから始めればいいわけだから そりゃ楽だろなぁ・・
      んー、でもHBを買うほど頻繁に作らないような気がするから、 私にはちょうどいいのかもしれぬ。ぬぬぬ。

      そして、今日、3度目のパンを作った。
      1度目はカイザーゼンメル、2度目と3度目はシナモンロール。 カイザーは大失敗。たぶん、初回からイーストの料を目分量だったのが いけなかったんだろう。(いいかげんなB型)
      そのせいか、こねてもこねても「こねあがり目安」の 「指がすけるくらいの生地」にならなかったから ある程度のところで諦めちゃったんだよね・・(根気のないB型)
      シナモンはまぁいい感じ。
      でも、作ってみると、、あのあま〜いシナボンには果たして どのくらいのSugarが仕込まれているのか、恐ろしくなった・・。 結構いれてもあそこまで甘く仕上がらないのよね。 出来上がったのをラム酒に漬けてみたら、あ〜ら私の大好物の サバランみたいじゃないですか・・。 生クリームかけたら最高!
      いつか晩酌の余裕があるときにはフルーツとかいろいろ準備して、 ゴージャスサバランにして食べたいな〜。

      きっと極めていくと、そのうち砂糖とか塩とかこだわりだして、 天然酵母を使って・・っていうところまでいくんだろうな。
      いろんな種類を作ってみたい気もするけど、
      何せ、てこねだと1回3時間コースなので、午後の予定が無い日とかじゃないと無理。 食パンとかフランスパンにも手を出してみたい気もするけど、 少しずつ、ボチボチいきますかね。


      世話人の休息-饅頭作り

      0

        以前あやてこママに教わった上用饅頭を自宅でTRY. なかなか材料と気力がそろわなくて復習できてなかったんだけど、 自分で作らないと覚えないのよね、こういうのって。

        ソーイングは苦手だけど、自分が食べたい料理については 簡単にモチベーションがあがるのが不思議ねぇ。 (食い意地がはっているとも言う)怒り

        ちょっと練りが足りなかったのか、皮が伸ばしにくくて かなりアンコが透けて見えてしまったけれど、 見栄えはどうであれ、味はまずまずだった。

        まんじゅ
        ま、試作品として許してやろう。>自分

        次は合羽橋で焼印を買ってきて、てっぺんに押すのだ〜!


        calendar
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << August 2017 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        recommend
        子供の生きる国―産んで育てて、ニッポン・イギリス・フランス
        子供の生きる国―産んで育てて、ニッポン・イギリス・フランス (JUGEMレビュー »)
        薗部 容子
        爆笑あり、考えさせられるものあり、ニッポンのママさんのすべての賛同を得られること間違いなし!子育てしやすい社会は、女性を取り巻く環境だけの問題ではないのだ!ニッポンを変えたい!!!、という気になる1冊。
        recommend
        目からウロコの「男の子」育て―“性長”なくして“成長”なし
        目からウロコの「男の子」育て―“性長”なくして“成長”なし (JUGEMレビュー »)
        五味 常明
        過剰な気遣いは禁物!
        でも必要な気遣いはすべし。
        男の子はある意味とても
        デリケートなのだっ、という教訓。
        recommend
        ベビーサイン―まだ話せない赤ちゃんと話す方法
        ベビーサイン―まだ話せない赤ちゃんと話す方法 (JUGEMレビュー »)
        リンダ アクレドロ, スーザン グッドウィン, Linda P. Acredolo, Susan W. Goodwyn, たきざわ あき, 小沢 エリサ・ヒライ
        6ヶ月になったら始めよう。(といいつつ、まだ未開始です)
        そのメリットと効果が理解出来る一冊。
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM